おばサラ日記

50代おばはんサラリーマンの徒然日記

【資産形成】6月の投資状況

 

おはこんばんは、おばサラです。

月末間近ですので、今月の投資状況を振り返りたいと思います。

6月の株式は、通常の積み立て購入のほかに、VTIを少し追加購入しました。

原資はすでにドルにしていたものだけを使いました。もうちょっと円安が落ち着いてほしいところです。

IPO投資は自分がほしい予想ランクのものがなく見送り。

 

MONEX VISON円グラフ

現在のアセットロケーション

先進国株式:55%

新興国株式:9.7%

国内債券:14.6%

新興国債権:0.7%

仮想通貨:1%

短期金融資産:16%

国内株式:3%(純金ETFを含む)

ポートフォリオの目標タイプは選択式のため、国内株式を直接購入しない私は常に目標達成ができない状態になっています。(全世界株式で間接的には購入しています)

国内株式市場に投資しないのは、日本でサラリーマンをしていることで、国内株式のポジションは十分にとっている、という認識のためです。

 

リスクについてはマネックスだとわかりづらいため、myINDEXのポートフォリオに入力してみます。

myindex.jp

過去20年実績データ基準では

平均リターン:6.7%

リスク:12.8%(最低年率リターン:-39.3%)

シャープレシオ:0.52

 

MONEX投資力診断の画面で、myINDEXと比較

累計(2018年8月31日から本日)

シャープレシオ:0.53

最大ドローダウン:31.91%

 

シャープレシオは、ほぼずれはありませんね。

最大ドローダウンよりは最低年率リターンのほうが低い数字になっています。

リアルタイムで見られるので便利ですが、リスクの確認としては、「ちょっとあまい数字」としてチェックするようにします。

 

リスクは許容範囲に収まっているため、今月も問題なしと判断。

アセットロケーションの推移も気になるところですが、見るといじりたくなるため、ぐっとこらえてスルー。

 

資産推移をみると4,5月と下がってきていましたが、6月は少し増えて終わりそうです。

月ごとの結果を気にするものではないですが、やっぱりちょっと嬉しいですね。