おばサラ日記

50代おばはんサラリーマンの徒然日記

【50代の健康】本日は時間ずれ(片頭痛記録)

おはこんばんは、おばサラです。

 

本日はすっかり体調不良で時間がずれてしまい、日を越えてしまいましたがまだ自分にとっては「今日」ということで書きます。

 

片頭痛の予防注射「アイモビーグ」を使うようになってから、あまり片頭痛に苦しむことはなかったのですが、本日は久しぶりに「どうにもこうにも痛くて何もできない」という状態を味わいました。

 

痛いタイミング自体は、月のものの周期との連動なので違和感はないのですが、痛みがひどくなった要因は

・貧血がいつもよりひどくなっていて辛かった

・仕事で新たなことを始めたことにより、いつもよりかなり緊張した週をすごしていたため、疲れがでた

・寒さで冷えがでていた

ことなどでしょうか。

 

エレトリプタン1錠ではまったく治らず2錠服用+アイスノンでなんとか収まってきましたが、午後も薬の効果切れとともに復活してきてアイスノンをあてながら過ごしていました。

そのため、今日は体感時間が4,5時間ずれたまま過ごしました。

今はまだ22時すぎぐらいの感覚です。

午後は窓際で少し日光を浴びて修正しようとしたのですが・・・だめでしたね。

 

薬がなかった昔は痛くて眠ることもできずにベッドでのたうち回り、空腹でも食べても吐き気がきて・・というのがずっと続いていたため、1日の感覚がなくなっていました。

他の病気もそうなのでしょうが、症状そのものも辛いですが、その結果起きる「人として1日を気持ちよく過ごす」ということができなくなることへの精神的ダメージが大きく、病を悪化させていた気がします。

 

なので、具合が一番悪い時は声にだして「大丈夫、大丈夫、きっと良くなる」と自分に言い聞かせています。声にだして自分の耳に届ける効果はとても大きい、と聞いてから、特に辛い時は実践するようにしています。

逆にネガティブな言葉はあまり言葉に出さないようにしています。

 

今日は注射の効果もあったのか、夜には普通に過ごせるようになりました。

結果、「ああ、時間間隔ずれてたー!ブログ書いてないー!」ぐらいで、1日を終えることができるのは、布団で時計をみることもできずに自分の意識が途切れることを待つだけの当時を思うと、「がんばったね」と少しだけせつない気持ちになりつつ、今を本当に幸せでありがたく感じます。

 

さて、気分はまだ早めの時間ですが、もう寝なければ。今日も無事に一日すごせたことに感謝です。

 

 

 

【社内SE】データを整列したがる人間の限界

おはこんばんは、おばサラです。

 

本日より機会をいただき新しいシステムの仕組みを勉強し始めました。

すでに社内で活用しているシステムであり興味津々ではあったものの、自分の管轄外であったことから見ることがかなわなかったため、とてもワクワクしています。

 

現在詳しい方からレクチャーを受けたのですが、その時でた話題が「フレキシブルにできる形式のオブジェクトが一番よく活用されているが、あまりにバラバラで全部がつかめずに把握が難しく、混乱する人も多い」とのこと。

 

このお話で思い出したのがGmail/Googleドライブです。

 

Gmailまでのメーラーでは、綺麗にフォルダ分けをして使うのが当たり前だったように感じます。ファイルを保管する共有フォルダやサーバーなども同様。

ですが、GmailGoogleドライブのようなGoogleアプリでは、あまり「人が管理しやすいように整理する」すなわち「整列した状態で保管する」という事ができづらいように感じていました。

ラベルもフィルタリングもできるが、整理した後もなんとなく探しづらいに見づらく、

設定したあとも旧来のメーラーに比べて「使いづらい」とストレスでした。

 

ですが慣れてくると「人が管理する」ということを放棄すればよいのだ、とわかってきました。どのアプリも強力な検索エンジンにより、検索する言葉さえ間違わなければ分類していなくても簡単に見つけることができます。

新しいシステムのオブジェクトも同様のようです。

他のオブジェクトと紐づけすることにより、必ず関連するものをリンクして確認することができるようになっています。

 

ですが、Gmailのデメリットも感じています。AIによるフィルタリングと「検索すればみつかる」ということに慣れてきて、未読の件数がどんどん増えています。

全メールをすべて確認する、ということが昔は当たり前だったのに、今は「時々チェックして一括削除する」だけで普段は放置しがちです。

システムが間違えていれば、大事なものは情報の海に埋もれてしまいます。

 

業務システムを管理する立場の方は、ユーザーの皆さんが日々作成しているオブジェクト群の中で、システムの考慮もれにより取りこぼしがないか、想定外により顧客影響がでるような事態になっていないか、など、データ一つ一つを追うのではなく、全体を把握した管理する必要があります。

 

私もそうですが、人間が全体を把握しようとすると、どうしても番号に意味づけをしたり、把握できる量のカテゴリー区分をつけたり、など、ある程度整然とした状態にしないと全体像の把握やイレギュラーの検知ができません。

 

Googleのような考え方で設計されているシステムではこれが難しい。

膨大な量のデータを人間が管理するよりもはるかに速く合理的に紐づけできるのですが、システム定義・設定や運用考慮の想定外を見つけたいので、システムの強力な検索やリンクだけに頼っていると、結局見つからないため、なにかしら別の軸を考える必要でてきます。

これを怠ると、ある日思わぬ形で見逃していたメールを見つけるように、思わぬ情報の取りこぼしを見つけることになる、と。

 

とはいえ、人間が管理できるレベルで整理しようとすると、人間のほうがはるかに扱える情報量が小さいため、結局システム本来の力を発揮できないことになります。

ジレンマだなー、と感じます。

 

そういった意味では、システムが取り出した結果をみて「違和感がないか」「つじつまがないか」といった点で判断できることができる力がより必要になってきた、と感じるこの頃です。

【雑記】1日の楽しみ

おはこんばんは、おばサラです。

 

師走スタートの本日は冬らしい寒さになりましたね。

廊下などの温度がそのままの場所にでてひんやりした空気にあたると、子供の頃よく廊下においてあったミカンを取りにからでしょうか?ミカンの甘さを思い出して恋しくなります。(今は家族のアレルギーもあり買い置きをしなくなりました)

 

そんな1日ですが、最近は毎月のお楽しみがあります。

pixivfanboxで応援しているイラストレーターさんが、毎月1日にイラストを公開されるのです。

www.fanbox.cc

 

物を拝見してからお迎えするのもよいですが、毎月新作が公開されるのをワクワクして待つ、という楽しみがよいな、と思っています。

また、私が応援している作家さんは毎月1日に季節の絵柄を公開してくださるので、季節を一緒にすごしている楽しみも強く感じます。

 

以前はよく手ぬぐいをタペストリーとしてかけており、季節ごとに交換して楽しんでいました。新しい季節の手ぬぐいをだすときは、無事にまた季節を迎えられた喜びを感じていたのを覚えています。ですが、家族が同じテンションでなかったこともあり、「1人の喜び」という感覚でした。

それはそれで悪くなかった思い出なのですが、今新しい絵を受け取って、添えられている言葉を受け取り、携帯の壁紙を交換して、という楽しみを得ると、やはり「誰かと新たな季節を共に迎える喜び」も含めて受け取らせていただいているな、と感じます。

 

pixivFANBOXはプランのうち、9割がクリエイターさんご本人に届くようです。

また、クリエイターさんが公開するコンテンツ内容や頻度などは自由のようです。

私が応援しているクリエイターさんの場合は毎月1日に新たなイラスト作品を公開してくださるものが中心となっています。

 

そういえば、伊勢神宮には「朔日参り」があり、そのために「朔日餅」などがあるのですよね。憧れです。

www.kankomie.or.jp

が、読んでみると競争率はとてつもなく激しいようです。

1)前日17時に「受付番号票」をもらう

2)当日午前3時半(!)に受付番号票と整理券を交換してもらう

  がんばって早起き(早起き、というレベルではない気がしますが)1)をもらい損ねてもチャンスあり

3)午前4:30に行列を形成、

   ここスタートでも買える可能性ありだが数時間待ち!?

4)午前4:45発売スタート

 

うーん、日本人は昔から「限定」「並んで買う」の魅力に弱いのでしょうか。

いつか行ってみたいのですが、体力のあるうちに行かないと、お参りできずにお餅購入で力尽きてしまいそうです・・・

 

今月はクリスマスという定番イベントもありますが、久しぶりに冬至限定のゆずきりを食べに行ってもよいかもしれない。

ちょっと調べてみようと思います。

【資産形成】11月の家計簿

おはこんばんは、おばサラです。

 

月末恒例、11月の家計簿チェックです。

 

家計簿では毎月の予算設定では必ず衣服、美容などは凸凹するため、「年の収支」を特に気にして管理していますが、こちらでは「マネーフォワード」で近いプロフィールの家庭との支出比較をできる「家計診断」をつかって毎月確認しています。

(どうも「近いプロフィール」とは「収入」と「家族構成」な気がしています

そのあたりは以前の記事に書いています)

 

普段は自動連携機能を使っていますが、月末は未決済の経費(ネットスーパー、携帯など)をチェックして先行入力して確認です。

今月はデザフェスやオバジ+アリナミンの追加購入など、明らかに赤字の自覚がある状態。

大幅にかかった歯科のセラミック治療は一旦「特別支出」にいれて確認です。



 

確認するようになって移行、理想の家計に対して初めて合計で赤字になりました。

普段は光熱費や健康医療費が嵩む分、他をおさえて相殺できるのですが、今月はできないほど使った状態です。

 

・食費:出社時に外食したため、予算をぎりぎり超過。来月はクリスマス・お正月費用での出費があるため、押さえたかったのですが・・・調子にのりすぎました。

 

・趣味・娯楽:デザフェスでがっつりと使った他、新しいゲームも1本購入したため、大幅にオーバーです。赤字です。

 

・健康・医療:いつも通り+セラミックへの交換に伴う諸費用+息子も歯科治療を始めたため、いつも以上に嵩みました。

 

・衣服・美容:オバジ+アリナミン+マスカラでこちらも大きくオーバー。

 

・水道・光熱費:こちらはいつも通り、我が家が理想の家計に対していつも赤字になる部分。

 

・通信費:5G対応携帯への変更によるプラン変更影響はほぼなかったのですが、携帯端末代+マネーフォワードの年間利用料、Amazonプライム年会費、とがっつりと追加となりました。

 

結果、先月に引き続き家計簿自体も「赤字」です。

変動費:大幅赤字

固定費:小幅赤字 通信費 

 

PL(損益計算書)にあたる家計簿の次は、CF(キャッシュフロー計算書)にあたる「おかねせんせい」をチェック。こちらももちろん赤字。

 

うーん、先月末の反省を全くいかせず、そのまま携帯変更+デザフェス、とイベントに突入してしまった状態です。

 

次は今年の累計をチェック。

家計簿機能には「年単位」があるので、これを「理想の家計簿」の11ヶ月分と比較します。

 

理想の家計より使いすぎ ※すべて赤字拡大

・食費+日用品

・光熱費

・衣服・美容 ※おもに美容方面で赤字

・交際費

・趣味・娯楽

・医療・健康

・教育費

 

理想の家計より金額が小さいもの(節制)

・通信費

・保険

・その他(特別支出など)

 

全体:使いすぎ(差額拡大)

 

貯蓄自体も目標通りできており取り崩しもしていないのですが、抑えめに予算立てていている収入の余剰分を、すべて消費で使いこんでしまっている状況です。

 

年間で理想の家計と差額が大きい上位は

・教育費→息子の学費

・医療→歯科・神経内科片頭痛)・婦人科(更年期障害)と通院による慢性

・光熱費→慢性

・美容→私の高額化粧品+美容院代による慢性

 

今月で差額が拡大した上位は

・医療→歯科でのセラミック選択による治療費

・趣味・娯楽→デザフェス+ゲーム購入+情報サービス年会費

 

うーん、どれもそれぞれ毎回確認、納得はしている出費であるものの「平均家計より使いすぎ」という状況に対して「出費が多い分、何かを抑えて相殺する」という対策ができないまま1年が終わろうとしているのは事実。

 

生活を大きくかえるつもりはありませんが、振り返りをすることで「差額を少しでも小さく抑える対策」「余計なものには使わない」という意識をもう少し強化したいと思います。

 

来月はもっと浮ついていしまいそうな師走。楽しみつつ、「これも買っちゃえ!」「まあ外食でいいか」を減らすことを気をつけたいと思います。

出社時の外食もヤオコースイーツも来月は我慢しよう!

【資産形成】11月の投資状況

 

 

 

おはこんばんは、おばサラです。

月末間近、11月投資状況振り返りです。

 

11月の市場は11月10日の急反発で一段あがった状態のまま維持している状態でしたね。

あと少し、今年の追加投資をして年末を迎えたいところですが、このまま下がらないかな。どこかで区切りをつけないと結局買い損なったまま「あそこで買っておけば」となってきた経験があるので、状況が変わらなくても購入するつもりでします。

 

Google Financeより

 

いつも通り、MONEXT LABS TOOLSから確認です。

MONEX LAB tools/マネックス証券

現在のアセットアロケーション

先進国株式:56.44%

新興国株式:9.12%

国内債券:13.58%

新興国債権:0.61%

REIT:0.46%

コモディティ:0.77%(純金ETF・仮想通貨)

短期金融資産:15.44%

国内株式:3.58%

ポートフォリオの目標達成率はタイプ選択式で、国内株式を追加購入しないと目標達成ができない状態になっていますが、購入は考えていません。日本でサラリーマンをしていることで、国内株式のポジションは十分にとっている、と判断しているためです。

 

リスクについてはMONEX投資力診断とmyINDEXで確認

myindex.jp

過去20年実績データ基準

 平均リターン:7.3%

 リスク:13.0%(最低年率リターン:-40.2%)

 シャープレシオ:0.56

平均リターン・リスク、シャープレシオ、ともに前月より少し悪い数字です。

 

MONEX投資力診断

 累計(2018年8月31日から本日)

 シャープレシオ:0.49

 最大ドローダウン:31.64%

こちらのシャープレシオは下がり、最大ドローダウンは変わらず。

おそらく米国株式市場を中心とした上がり基調に対して私のポートフォリオが追随していないことが要因だと思います。

リスクvsリターン表をみると

my indexの資産配分ツールより

株式よりも債権に寄っている状態です。

バランスとしては新興国債権(エマージング債)に近くなっていますね。

もう少し株式の割合を増やせば、当然株式のリターンに近づくのですが、今回最低年率リターンが-40%を超えたので、少し慎重になりたいところです。

冬の賞与はいただけそうな気配ですが、市場が全体的に株高円安でもありますし、淡々と積み立て投資する程度が良さそうです。

 

一方、年初来の収益率は悪化、シャープレシオは向上しました

収益率:-5.38% (前回-2.89%)

シャープレシオ:-0.26(前回-0.158)

最大ドローダウン率:14.91%(変わらず)

 

うーん、あとひと月で黒字にもっていくのは無理かなー。

要因はやはり中心となっている米国株式市場が、なんだかんだと、年初来マイナスであることですね。

Google Financeより

まあ、インデックス投資なのですから、指標通りになるものなので、市場のマイナスと資産のマイナスは連動します。

あまり一喜一憂せずに、積み立て投資を続けていきたいと思います。

 

また先月に書いたとおり、まずは基本となる家計簿の年間収支をしっかり予算通り締めたいと思います。

【雑記】インフルエンザ接種の会社申込を忘れてしまいました

おはこんばんは、おばサラです、

今日、ふとした事から会社のインフルエンザ接種の申し込みをし損ねてしまったことに気がつきました。

家族にアレルギーがあり受けられないので、逆に自分は受ける事で少しでも持ち込みを減らせれば、と思い毎年かかさずにしていたのにー!とショックです。

 

とはいえ、今の生活スタイル(在宅勤務多め)だと流石に自費で接種する気にもなれず・・・

調べてみると、因みに私の地域での自費接種は3千円〜4千円でした。

会社で受けられなかったからいっかー、と思うには微妙にお高いと感じてしまう。

 

今年はこのまま受けずに乗り越えてみようかな、となっています。

 

インフルエンザ自体はコロナ対策と同じなので、コロナ禍以降、減っていると聞いています。

ただ、予測ではある程度の流行はありそうとの予測が、日本感染症学会よりでています。

 北半球の冬季のインフルエンザ流行の予測をするうえで、南半球の状況は参考になります。オーストラリア政府は定期的にインフルエンザの発症状況を報告しています5)が、2020年および2021年は、わが国同様、インフルエンザ患者は極めて少数でした。しかしながら、2022年は4月後半から報告数が増加し、例年を超えるレベルの患者数となっており、医療の逼迫が問題となっています。今後、海外からの入国が緩和され人的交流が増加すれば、国内へウイルスも持ち込まれると考えられ、わが国においても、今秋から冬には、同様の流行が起こる可能性があります。
 一方、過去2年間、国内での流行がなかったために、社会全体のインフルエンザに対する集団免疫が低下していると考えられます。そのため、一旦感染がおこると、特に小児を中心に社会全体として大きな流行となるおそれがあります。
 このようななかで、6月22日、東京都内の小学校において、2年3か月ぶりにインフルエンザによる学年閉鎖が発表されました6)。冬季のシーズンに入る前に、このような季節外れの流行が起こる可能性もあります

なるほど、南半球で先に流行が始まり伝播してくるのですね。そして、今年南半球で李流行したのはA香港型とのこと。

また、オーストラリアで本年度に検出されたインフルエンザウイルスの型が判明したもののうち、約80%がA香港型でした。そのため、今シーズンは、わが国でもA香港型の流行が主体となる可能性があります。A香港型が流行すると、インフルエンザによる死亡や入院が増加することが知られているので、特に警戒が必要となります。

https://www.kansensho.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=46

(引用内注記の文献も上記リンク先に記載)

 

うう、申し込みさえきちんとしていれば受けられたのに・・・。社内広報を見逃した自分に文句を言うばかりです。きっと、接種=コロナワクチン接種ねー、と思い込んで読み飛ばしたのでしょう。

今のうちに来年のリマインダーをセットしておきます。

 

どうか無事にかからず乗り越えられますようにー!

 

 

 

 

 

【雑記】ドラッグストアのポイント還元率は結構高い

おはこんばんは、おばサラです。

 

本日は「ドラッグストア セキ」のアプリでのみお知らせポイント5倍デー、ということで急いで行ってきました。

 

ドラッグストア各社様、独自のポイント制度+キャッシュレス決済でもポイントがいただけるので、ポイント還元率が結構高めです。

洗剤などはAmazon定期オトク便を頼っている私ですが、ドラッグコスメや、少し前から始めたオバジ、ビタミン剤など、おトク便対象外+割引があまりない商品+ある程度日付の幅をもたせて買いやすいもの、はこちらで購入しています。

 

「ドラッグストア セキ」のポイント還元率は、通常は1%ですが、今日のように5倍デーは5%つきます。また、今回は初冬クーポン「1品15%OFF」も使いました。

 

さらに、月の後半に買い物をすると「来月前半に1000円ごとに20ポイント(+2%)」+「アプリ限定抽選で当選すると500円値引き券プレゼント」兼用の券を1000円ごとにもらえます。

こちらを使い切ろうとするとポイント5倍デーと合わないことも多いので、我が家では「タイミングがあえばラッキー」で抽選を楽しみにしています。

 

ポイントは500ポイント累積ごとに500円値引き券と交換ですが、3枚同時に使うと2000円の値引き券になる、という仕組みです。

つまりポイント5倍デーのみで貯蓄すれば、累計利用額30,000円で2,000円、6.67%還元ということですね。

 

還元率だけだと楽天ラソンの方がお得になるのですが、一度に10店舗以上買い物をする+送料無料の金額をまとめ買いすることができないので、私にはこちらの方があっているかな、と選択しています。

 

普段サッカー(というかスポーツ全般)は全く見ないのですが、今日のW杯日本ーコスタリカ戦はテレビをつけていました。

わからない人間が見ても日本が完全に優位な中で、たった一本のミスで負けてしまう、というのが世界レベルの厳しさなんだな、と感じつつ、日本全国の皆様と同じく、しょんぼりしています。

是非いろいろな巡りがすべてかみ合い、決勝トーナメントに進出してほしいですね!